できてしまったシミが薄くなる方法!

できてしまったシミが薄くなる方法

最近、できてしまったシミがとても気になり始めました。

両頬に点々とできてしまったシミがさらに濃くなってきたような気が・・・

とりあえず、ファンデーション、コンシーラーで目立つシミを隠していますが、気になります。

シミのせいでお肌もだいぶ暗い感じになったような気がします。

このまま放置しておくとさらに悪化してシミやシワが増えそうです。

 

今の自分の顔では汚くてスッピンになるのにとても抵抗があります。

 

できれば、コンシーラーに頼らずにシミを薄くしたい。

 

なんとかシミを薄くする方法は無いかな。

私はシミがシミが薄くなる方法を雑誌やネットなどで調べてみました。

すると、レーザー治療、化粧品、ハイドロキノンなど色々な方法が見つかりました。

 

見つかった方法を色々と試してみましたが、ある方法が私には合ったようで、その方法でシミをケアしてから徐々にシミが薄くなるのを実感できました。

今では、あれだけ濃くて目立っていたシミがだいぶ薄くなりました。その方法を詳しくご紹介していきます。

シミの原因を調べてみました

顔のシミが濃くなってきたので、シミを薄くするために、シミができる根本的な原因を調べてみました。

 

シミができる仕組み

シミとは皮膚内で生成されるメラニン色素が顔のお肌に沈着したものです。

メラニン色素は体内を紫外線から守る働きをしますが、ターンオーバーのサイクルで28日間で剥がれ落ちます。

しかし、剥がれ落ちるはずのお肌が28日以上たってしまうと、表面は硬くなり黒ずんでシミの元になってしまうのです。

ターンオーバーのサイクルが乱れる事により、メラニン色素が剥がれ落ちない状態になりシミになるというのが、シミができる仕組みです。

 

シミの種類と原因

 

日光性黒子老人性色素班

多くのシミの原因がこの日光生黒子、老人性色素班です。

紫外線が原因でメラニン色素が活性化してしまい色素沈着が起きてできるシミの事です。

中年以降の方の、顔、腕、首周りなど、肌が露出する場所にできやすいシミです。

紫外線が原因によるシミです。

 

乾燥肌によるシミ

乾燥肌によりお肌のコラーゲンなどが不足すると、お肌の細胞生成が通常よりも遅くなります。

肌に異常が起きると、メラニン色素がお肌に残りやすくなってしまいます。

その結果として顔にシミができる原因となります。

 

ニキビ跡によるシミ

赤くはれ上がり炎症が酷く傷のようになり、赤みを持つニキビ跡として残ります。

残ったニキビ跡が紫外線の影響を受けたりしてシミとなる事があります。

赤いニキビ跡のシミが、徐々に黒っぽく変化して色素沈着いきます。

色素沈着(しきそちんちゃく)によるシミです。

 

シミになる原因のパターンは主にコノ3つが多いです。

 

他にも、ストレス、タバコ、睡眠不足、食生活、間違ったスキンケアなども原因となります。

シミ予防のためには、まず紫外線対策が重要です。

そして、紫外線対策に加えて、睡眠、食事、洗顔と保湿ケアがしっかりとできていればシミを予防する事ができます。

シミを予防して徐々に薄くするには?

新たにできるシミを予防するには、紫外線対策をしっかり行う必要があります。

 

シミを予防するには?

1.紫外線に当たらないようにする。

2.お肌のターンオーバーサイクルを整えるために有効な成分をサプリや化粧品でお肌や体内に摂取。

こういった事をすると効果的です。

 

紫外線は注意すれば避けられますが、シミ対策に有効な成分の摂取は化粧品やサプリが有効です。

お肌のターンオーバーを活発に促進する作用があるプラセンタエキス配合のシミ対策化粧品を使う事で、メラニンを抑制してシミを予防できます。

私はコレ以上シミを増やさないために、プラセンタエキス配合のシミ対策オールインワンを使ってみる事にしました。

 

できてしまったシミを薄くするには?

できたしまったシミに有効な成分はいくつかあります。

調べてみると、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体などが、できてしまったシミに有効とわかりました。

しかし、ハイドロキノンを配合した美白化粧品の口コミを色々見てみると、ハイドロキノンがお肌に合わない人が多い印象だったのだ、怖いので辞めました。

色々調べてみると、高額なレーザー治療が良さそうでした。しかし、近所に美容外科が無かったので、レーザー治療は諦めました。

 

色々と迷った結果、私は、できてしまったシミを薄くするのにLシステイン配合のサプリを飲んでみました。

LシステインとビタミンCは黒色メラニンをドーパキノンに還元し無色化すると言われています。

どれほどの効果があるのか?半信半疑でしたが、私はサプリで飲んでみる事にしました。

 

医薬品を試してみたらシミが薄くなった気が

私は、できてしまったシミを薄くするために、LシステインとビタミンC配合のサプリ「ロスミンローヤル」を試してみました。

 

合わせて、新しいシミ予防対策として、プラセンタエキス配合のシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)でスキンケアをはじめました。

コチラの2商品は口コミでもある程度評価が良かったので、少し期待してみました。

使ってみると最初は全く効果を感じませんでしたが、2か月後位から徐々にお肌が回復したように感じました。

 

「ロスミンローヤル」はサーモンピンク色の錠剤で小さ目の錠剤なので、手軽に飲めてよかったです。テレビでも紹介されている医薬品だけあって徐々に効果を実感できました。

シミウスという医薬部外品のオールインワンジェルは塗ってシミが明らかに薄くなった感じはしませんでしたが、シミ予防をしながらスキンケアできるのが良いなあと思いました。

シミウスはオールインワンで1個10役美白と保湿ケア両方できるそうですが、今のオールインワンは保湿力も十分あり、コレ1本でスキンケアは大丈夫でした。

やはり、医薬品や医薬部外品はある程度効果に期待が持てると思いました。

シミウスで外側からシミ予防して、シミを薄くするためにロスミンローヤルで内側から回復を目指す。

コノやり方を試してみましたが、私にはいい結果が現れました。

 

できてしまったシミが全部綺麗に無くなるわけでは無いですが、確実に回復しました。

今ではシミがそこまで目立たなくなり、自分のお肌に自信が持てるようになりました。

 

ロスミンローヤルの詳細はこちら>>

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の詳細はこちら>>